« ぎょうざ | トップページ | 集団登校 »

2018年4月 9日 (月)

生き物になれる展

前日入場をあきらめた「生き物になれる展」

日を改めて最終日に行ってきました。

今回は10時の開館に合わせて着くつもりで家を出ました!

到着したのは10時10分くらい。

すぐに整理券配布の場所に行くと
なんとそれで 13時~の入場の整理券でした。

「早く来たつもりだったのに!」と一堂また驚いたのだけど
整理券をもらった後、入り口に戻ると入り口には

「今配布している整理券は14時半からの分です」と
書いた紙が貼られていたのでまたまたびっくりでした。

こんな数分で入館時間に差が出るなんて。

と言うことで、入館までの時間、常設展を見たり、
お昼ご飯を食べたりして過ごし
「生き物になれる展」に行ったのだけど

その入館に関してもひどかったのです!!

「30分ほど前から並べます」と告知されていたので
12時半に私が一人で入館待ちに行っただのけど

どこに並べがいいかわからなかったので

近くにいるスタッフに

「13時からの人はどこに並べがいいのですか?」

と聞いたら

「ここにいてください」

と言われたので そのまま指定された場所にいたのだけど
結局その場所は 間違っていて
私が「おかしい」と気がついたときには

まったく違う場所に入館待ちの列ができていたのです。

どうして最終日にもなって
間違った説明をするスタッフがいるのか
そしてそれを正に来ないのか
理解できない!!

間違った指示をしたスタッフに文句を言おうとしたけど
その人は、もうどの人かわからなくて
泣き寝入り状態になってしまって腹が立ちました!!

家族が皆来た時は 私はよほど怒った顔をしていたみたいで

すぐに「何かあったの?」と聞かれちゃいました。

あ~今思い出しても 腹が立つ~!!

生き物になれる展 自体は、

「図鑑の中の動物になってみよう」という企画でした。

なれる動物は「水上を走るバシリスク」

Img_4206


「大きな口を開けたサメの中に滑って入るペンギン」

Img_4209


「このライオンになって獲物に跳びかかるミラクル・サバンナ」

Img_4221


「ダンゴムシ」の4つ。

Img_4217


Img_4215


前日「中で並ぶ」と言っていたのは、上記の4つを体験するためには
それぞれ列ができているので 全部をしたければ
それぞれ並ばないといけないということだったみたい。

それぞれの待ち時間は20分~40分でした。

大人が手分けをして並んだので
坊っちゃんは一応全部体験することができ
大満足のようでした。

入館に関しては 本当に腹がたったけど
イベント自体はおもしろいものでした。

ただ人が多すぎだなぁ~

Img_4194

|

« ぎょうざ | トップページ | 集団登校 »

つれづれなるまま」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 生き物になれる展:

« ぎょうざ | トップページ | 集団登校 »