« 伯父さんの言っていたこと | トップページ | 四国旅行2 »

2015年5月11日 (月)

上手に隙間に

パナソニックのロボット掃除機 RULO(ルーロ)のモニター報告第4弾です。

今回はルーロ君の器用さを報告です。

我が家のリビングダイニングには2種類のいすがあります。

食卓のいすとソファ。

どちらもルーロ君にとっては「微妙な」隙間があるのです。

そもそも食卓のいすの幅は、おそらく普通の自動掃除機だとぶつかっちゃう幅だと思うのです。
ルーロ君でもそのまままっすぐ行けばぶつかると思うのです。

だから、初めてその部分に進んでいったとき、
はらはらしながら
「ぶつかって 戻ってくるんだろうな。
いすを上げておかないといけないんだろうな」

と思いながら見ていたのです。

それが びっくり!

実に上手に進んでいくのです!

14

15

16

何度かはぶつかってはいたけど
ぶつかることで、いすとの距離を測っている感じで
その後は上手に進んでいくのです。

斜めに入って行く感じです。

見ていると 実に

「かしこい~」

と褒めたくなります。

きっと前回既述したように、三角形なのが上手に進むためのポイントなんだと思います。

「そういうふうに上手に回転させながら通り抜けて行くのね!」

と感心してしまいました。


そしてその後、ソファの方へ。

P1020568

ソファの隙間は ほんの少し。

これまた、ソファにぶつかって戻ってくるのだろうと思いながら見ていたのに・・・




なんと これも上手に下にもぐって
掃除機では届かない場所まで
掃除してくれて 大感激!!

17

18

ルーロ君、すごい~!!!

|

« 伯父さんの言っていたこと | トップページ | 四国旅行2 »

ロボット掃除機 RULO(ルーロ)モニター」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1291829/59963908

この記事へのトラックバック一覧です: 上手に隙間に:

« 伯父さんの言っていたこと | トップページ | 四国旅行2 »