« せみ | トップページ | 当たりました! »

2014年7月20日 (日)

小倉の夏

昨日、帰省をして両親と夕食を食べる為に小倉の街中に行くと

「小倉祇園」でした!!

そっかそうだった!と久しぶりに小倉祇園の最中に小倉の街をうろうろしました。

当たり前だけど、行く先々に山車が来て、

「やっさやれやれ」の掛け声と

「ドンゴ、ドンゴ、ドンゴ、ドンゴ・・・」の太鼓の音に

初めて見る家族2名は驚いていました。

どうも「祇園」と言えば、京都のものを想像するらしく
それに比べると、小倉の祇園の太鼓はにぎやかだからなぁ~

私にとっては、祇園の音はこっちが普通なんだけど。

改めて見ると、山車って結構細かい地区単位であるんだなぁ~と思いました。

1

先頭町?・・・ってどの辺り?

2

鍛冶町。さすがに飲み屋さん街らしい感じの山車だと思ったのは私だけ?!

3

「若」?さっぱりどこの地区かわかりません。

4

「紺屋町2丁目」ってことかな?

5

とってもかわったデザイン!
どこの地区かやっぱりわからなかった~

全部でいくつくらいあるのでしょうか?

小倉の夏もやってきました!

|

« せみ | トップページ | 当たりました! »

つれづれなるまま」カテゴリの記事

コメント

ねじり鉢巻きに片肌脱いで
山車に乗り
小倉祇園の大太鼓を叩いていた
無法松の姿が
忘れられません。

投稿: かず | 2014年7月21日 (月) 05時38分

それが 三船敏郎なのですね!

投稿: みほ | 2014年7月21日 (月) 23時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1291829/56850248

この記事へのトラックバック一覧です: 小倉の夏:

« せみ | トップページ | 当たりました! »