« これもあり | トップページ | 卵にこだわり »

2011年11月18日 (金)

そうなの?!

毎年恒例の 年賀状作成時期がやってきました。

と言っても 私自身はまだハガキをきちんと買っていないので
作成は もう少し先になります。

でも いつものようにお父さんから
「作成依頼」がきました。

今回は、お父さんが書いた手書きの下書きと写真とはがきを
弟が持ってきました。

毎年 文章はそのまま
写真やイラストは私が選定・加工するのだけど
今年の文章は

「(略)・・・娘に孫が生まれ、(中略)息子の孫(小学1年・年少組)と三児となり・・・」

というのだったので

それっておかしいのでは?

と思い

「(略)・・・娘に子供が生まれ、(中略)息子の子供(小学1年・年少組)と孫が三児となり・・・」

にすべきでは?!

と訂正し その旨を伝えるように弟に渡したのです。

すると おととい お父さんから電話がかかってきて

「確かに そうだ!その文章にしといてくれ」

と言われたのです。

やっぱり そうだよねぇ~とほっとしていたら

昨日 また お父さんから電話がかかってきて

「よくよく考えたら『子供』は複数形なので

(略)・・・娘に子が生まれ、(中略)息子の子供(小学1年・年少組)と孫が三児となり・・・

にするべきだ」

と言うのです。

えっ?!

「子供」って複数形!?

言われてみれば

「供」が複数を表すってこと???

普段意識して使っていなかったなぁ~

|

« これもあり | トップページ | 卵にこだわり »

つれづれなるまま」カテゴリの記事

コメント

なるほど。
お父さんの視点だと、「娘に(私の)孫が生まれ」なんですね。
英語だったらmy grandchildだったのかな?

子供からみると「おじいちゃん」
親からみると「お父さん」
・・・何歳ぐらいから区別できるようになるんでしょうね~

投稿: あくい | 2011年11月19日 (土) 04時18分

私が記憶の中で覚えているのは
小学生の頃(もしかしたら幼稚園の頃だったかも)
伯母が祖母に
「孫の手前 これからは(父のことを)『忠彦ちゃん』じゃなくて『お父さん』って呼びなさい」
って言っていたことです。

投稿: みほ | 2011年11月19日 (土) 15時46分

お父様は
博学!
「子供」を
複数形として使った
公的文書が
あるのです。

投稿: wkazuw | 2011年11月20日 (日) 03時55分

へぇ そうなんですね。
子供は 本当に複数形だったのですね。
父にも話しておきます!

投稿: みほ | 2011年11月21日 (月) 11時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1291829/43063111

この記事へのトラックバック一覧です: そうなの?!:

« これもあり | トップページ | 卵にこだわり »