« 実は意味がよくわからない | トップページ | やっぱり美味しい~ »

2010年5月 6日 (木)

楽天企画6 GWの話1

日記を書いて1万PT
▼宝探しツアー▼


今年のゴールデンウィークは 家族の強い希望により
久しぶりに潮干狩りに行きました。

潮干狩りは 私にとっては実に久しぶり。

社会人になった年のゴールデンウィーク以来です。

ちなみに その時は 会社の同期8人で行ったのだけど
休み明けに 先輩に話すと

「あなたたち(同期)は なんとも 地味な遊びをしているねー」

と 笑われてしまった。

今回は 私の実家に一番近い 浜。
小学生の時 「春の歓迎遠足」でいつも行っていたおなじみの浜です。

「大潮」に近い日に
近所の釣具屋さんで 熊手や麦わら帽子なんかを買って情報を仕入れ
いざ 出かけてみると
予想以上の人の出。

潮干狩り1

写真で見ると 少なく見えるけど 結構 多かったのよ~

事前に「お金をとる」と聞いていたけど
実際 行ってみると 無料でした。

そりゃそうかも

だって

あさり

ぜーんぜん 無いんだもん!

子供のころは そこそこ あったなのになぁ~

あさりどころか ばか貝も ほとんどない。

びっくりでした。

では 人々は 何を一生懸命 採っているかと言うと

「マテ貝」

です。

これは 昔と変りなく採れました。

マテ貝の採り方を知らない方の為に・・・

1.砂を鍬でこそぐ
(スコップとかでしている人がいるけど スコップとかより鍬がベスト)
我が家は お母さんが担当!
「昔から『鍬さばきがうまい』と言われてた」と自慢しながら
掘り続ける母でした。

2.マテ貝の穴(楕円形のもの)に塩を入れる。
3.「にゅ~」と出てきたら

潮干狩り2

4.すばやく掴む!

潮干狩り3

5.逃げられないように 引き上げる

潮干狩り4

マテ貝を驚かすと 出てこないとか 逃げられるという話があるけど
我が家は まーったく気にせず いっぱい採りました。

久しぶりにするマテ貝採りが おもしろくておもしろくて
げらげら大笑いしながらの2時間でした。

あるカップルが私たちの成果を見て
「すごーい」と言っていたけど
私たち以上の達人のおじさんたちは いっぱいいて
塩を手作りの入れものに入れてたり
いろいろと私たちに講釈をしてくれたりと
いろんなつわもの達に 交じっての マテ貝採りでした。

成果は こんな感じです~

潮干狩り5

一番の予想外は・・・
次の日 筋肉痛になったことでした。

潮干狩りで筋肉痛って一体・・・?!

|

« 実は意味がよくわからない | トップページ | やっぱり美味しい~ »