« 漢方 | トップページ | 侍プリン »

2009年10月19日 (月)

迫力です

先日 阿蘇に行ったときに 久しぶりに(大学生の時以来?)噴火口を見に行きました。

この前 両親とみやまきりしまを見に行った時に
最後のロープウエイが出たのを見送ったリベンジです。

と言っても 今回は草千里側からのロープウエイです。

一緒に行った家族は
「私が ロープウエイに乗って中岳に行こう!」と
行ってもあんまり興味がない感じでした。

でも 一度も行ったことがないなら
一度は行くべし!と誘い 行くことにしたのです~

ロープウエイの乗り場には
「心臓の弱い人や呼吸器に疾患のある方は禁止」なんて
書いてあるから 別に問題のない私でも
ついどきどきしてしまいます。
見学中に 噴火したらどうしよう~とも
考えたりする私です。

でも 今回は「禁止区域なし」ということで
落ち着いている阿蘇山です。

今回山頂まで行って 初めて知ったのだけど
山頂まで 自分の車やバイクで行けるのです。
その方が料金も安い。
ちょっとびっくりでした。

ロープウエイから そういう車やバイクが山頂に向けて
走っている光景もなかなか絵になるものです。

私は二度目の阿蘇火口見学だけど
やっぱり 圧巻です。
火口だけじゃなく 周りのごつごつした感じや非難壕が
「阿蘇って活火山なんだなぁ」
というのを実感させるのです。

家族も予想を超える壮大さに感激してました。
「来てよかった~」と
言っておりました。

1人「そうだろそうだろ」と心の中でつぶやいた私でした。

もくもくと煙を出し続けているのです↓

阿蘇火口
写真だと 迫力がいまいち伝わらないなー

|

« 漢方 | トップページ | 侍プリン »