« ドイツケーキ | トップページ | あれこれ言っても食べている »

2009年10月26日 (月)

ブックオカ

先日本を買ったら、本のカバーが
「西原理恵子」の絵だったのです。

これは 嬉しい~と思ってよくみると
毎年恒例の「ブックオカ」の期間中だったのでした。

毎年この時期の ブックカバーは よいなーと思って
本をめくると
ブックカバーの下の部分に
「西原理恵子トークショー開催!」と
書いてある~
「詳しくはホームページで」
と書いてあったので 早速アクセスすると
そこから申し込みできるようになっている。

でも 開催日の2日前だから だめだろうと思っていたら
なんと 問題なし とのこと(電話で確かめました)

と言うことで、昨日 行ってきました。

場所は「博多小学校」の体育館。
小学校でトークショーをするっていうのが
さすがという感じ。
お子さんが思いっきり暴れまわっていいよというタイプの
トークショー。
(だから わざと体育館の後ろの方をあけている)

開場の15分くらい前に着いたので
「遅すぎたなぁ」と思っていたら
なんと そんなに並んでいない。
7,8人くらい。

絶対にこのトークショー知らない人が多いと思うなぁ
私も記載を運よく見つけたって感じだったもん。
テレビとかリビングとかで告知してたら
絶対 私は断られてたと思うもん。

でも まあ ラッキーだなーと思いながら並んでいると

実に
ふつーに 本人が横を通り過ぎて行きました。

あまりに ふつーに 通り過ぎたから
並んでいた誰もが

「えっ!?本人?!」

って感じでした。
我に返った1番前くらいに並んでいた人だけが
握手をしてもらってた感じ。

あまりに不意打ちに(いい意味で)オーラ0の登場に
「あれ?」とか「あっ!」
反応するのが精いっぱいって感じだったのです。

肝心のトークショーは予想通りおもしろかったです。
定番のかっぽう着に着替えての登場でした。

西原理恵子の今までの経歴に即した進め方だったけど
質問に答えるという感じだったので
興味深い内容も多かった。

トークショー1
やっぱりお子さんの話が一番笑えました。
ちなみに 今回もお子さんは(お母さんも)一緒に福岡に
来ているとのこと。
トークショーの間は 福岡市動物園とキャナルのラーメンスタジアムに
行っていると話してました。
こういうことも 自然に話してくれるところがよいなぁ

リップサービスかもしれないけど
「福岡大好き」とのことらしいので
また ぜひ来てほしいなぁ
(息子さんを「将来福岡に留学させたい」と言っていた)

最後には サイン色紙をプレゼント。
35分の2の確率だから「もしかして!?」と
思ったのだけど
あっさり じゃんけんに負けた私たちでした。

壇上で話しているのに
とっても身近に感じるトークショーでした。
おもしろかった♪

トークショー2

そうそう 私は初めて「博多小学校」に入ったのだけど
おしゃれな作りにびっくりでした。
前から 外観が小学校らしくない小学校だなと
思っていたけど
中も しゃれててびっくり。
体育館には4校が合併してできた小学校だということを表す飾り物が展示されていたり、戦時中の被災した建物が残されていたりと、博物館みたいな部分があってびっくりでした。

|

« ドイツケーキ | トップページ | あれこれ言っても食べている »