« びっくり | トップページ | 楽しそう »

2007年3月 2日 (金)

ちょっと ドキッ

朝 バス停で バスを待っていると、数メートル先におばあちゃんが1人立っていた。

そのおばあちゃんが なんとも 祖母と似ていて驚いた。

背格好といい髪形といい、私の中での祖母の年齢といい よく似ている。
祖母は10年以上前に亡くなってしまったし 顔もあまり似ていないんだけど、なんとなくの雰囲気がとてもよく似ている。


そのおばあちゃんは こともあろうに 4車線の道路を信号も横断歩道もないところで 渡ろうとしている。

もう少し近くにいたなら 私が手を引いて渡ることも考えたけど、少し遠くから「少し先の信号のところで渡ろうよ~」とやきもきしながら 見ているだけの私でした。(なさけない)

数分後、のんびりながらも 向かってきた車を停めながら、無事渡り終えたおばあちゃんを見て、「やっぱり 私のおばあちゃんとは違うな」と思ったのでした。

私のおばあちゃんは 心配性だったので そういうことは 絶対しないタイプだった。

久しぶりに祖母を思い出し、せつない気分になった朝でした。

|

« びっくり | トップページ | 楽しそう »